中身のドレスアップ

自動車のドレスアップといっても、外側から見てかっこよく仕上げるだけでなく
中身のドレスアップもあります。

例えば、ヘッドライトの交換です。バルブを明るいものに変えるのもその一つですが、
HID方式に変換するという手もあります。

最近の新車は最初から付いていますが、ちょっと旧い自動車は
HIDに変えるだけでかなり明るくなり、見た感じでも新しく感じます。

中身のドレスアップといえば、バッテリーの交換も性能のドレスアップになります。
いくら高級車やかっこいい自動車でも寒い朝にバッテリーが上がって始動不能となれば、

ただの宝の持ち腐れ、それどころか非常にかっこ悪いことになります。
外観をドレスアップしていればなおさらです。

ひとつはバッテリーの容量アップという手があります。
あるいはドライバッテリーという方法もあります。

オデッセイというバッテリーがありますが、これはとても長持ちするようです
バッテリー上がりしにくく、普通のバッテリーは一度完全放電すると性能が極端に落ちますが、

これはその点でも優れていて、性能落ちが少ないそうです。
ただ、値段がかなりお高いというのが欠点ではあります。

いずれにしても、自動車のドレスアップは、まず中身からということであります。